当たり前のことをあたりまえに

健康講話「健康起因事故 再発防止に向けて」を行ないました

2019年2月12日(火)、産業医および保健師の方々にお越しいただき、健康講話を行ないました。

今回の健康講話のテーマは、「なぜ健康起因事故が起こったのか 再発防止に向けて」です。健康管理の重要性と運行管理の基本事項をあらためて見直す機会にしようと、今回の講話が企画されました。

 

(社長あいさつ)

 

(産業医・保健師のお話)

 

講話の後半では、グループに分かれて具体的な再発防止策を話し合いました。ドライバー、バスガイド、事務職員全員が、それぞれの立場で活発に意見を出し合いました。

 

(グループワークの様子)

 

健康講話で得た知識およびグループワークで挙がった再発防止策は、今後の業務に取り入れ、継続していきます。

安全なバス旅のご提供のために、今後とも精進して参ります。

ページトップへ戻る